投稿日:2022年8月6日

違いを知ろう!ALC施工とECP施工

こんにちは!
東京都足立区を拠点に、外壁工事に伴うALC(軽量気泡コンクリート)工事やECP(押出成型板)工事を主に手掛けております、有限会社エスアイ工業と申します。
弊社にはアーク溶接の技術をはじめとし、優れた技術を持つスタッフたちが多数在籍しており、昭和53年の創業から地域のお役に立つことを目標に、これまで歴史を刻んでまいりました。
今回は外壁工事のことをまだあまりご存じでない方に向けて、ALC施工とECP施工、それぞれ何が異なるのか簡単にご説明いたします。
メリットも含めてお伝えいたしますので、これからALC施工とECP施工の業務に携わっていきたい方は、ぜひご覧くださいね。

ALC施工とは?

疑問符と吹き出し
ALCとはAutoclaved Lightweight Concreteの略称で、訳すと「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリート」となります。
そのコンクリートを板状に加工したものを、ALCパネルと呼んでいます。
ALCパネルには断熱性・耐火性が高い、耐久性に優れている、有害物質のアスベストを含んでいない、という特徴があり、通常のコンクリートと比較しても重要が4分の1程度なので非常に扱いやすいです。
快適な空間を生み出すための施工として、共同住宅の壁などでもよく用いられています。

ECP施工とは?

ECPとはExtruded Cement Panelの略称で、押出成形セメント板を意味しております。
板状のセメントの中が空層になっているものをイメージしてください。
ECPも耐火性に優れており、軽量でアスベストを含んでいないという特徴の他に、耐震性が高い・大量生産が可能・デザインの自由度が高い、という特徴があります。
ただ、ALCのように断熱性は高くありません。
主に外壁、間仕切りや遮音壁、ルーバーなどに使用されています。

専門的な分野で活躍してみませんか?

握手する企業と求職者
今回はALC施工とECP施工の違いについてご説明いたしました。
少しでも参考になったでしょうか。
弊社ではこのような施工を専門的に手掛けておりますので、ぜひ挑戦してみたい方はご応募ください!
専門的な技術が身につけば、今後の人生にもきっと自信が持てるはずです。
求人へのご応募は18歳以上の方でしたら他は特に問いませんので、お気軽にご応募いただけますと幸いです。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

採用情報

ALC施工なら東京都足立区の業者『有限会社エスアイ工業』|求人
有限会社エスアイ工業
〒121-0062 東京都足立区南花畑3丁目17番16号
TEL/FAX:03-3859-1334
※営業電話お断り


関連記事

【求人】ALC施工・ECP施工の経験者求む!

【求人】ALC施工・ECP施工の経験者求…

経験者を募集中! ただいま弊社ではALC施工・ECP施工の経験者を募集しています。 「経験を活かして …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社エスアイ工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけ …

【求人】経験不問!外壁工事のプロを目指そう!

【求人】経験不問!外壁工事のプロを目指そ…

今回は、弊社の求人情報を発信いたします。 ALC施工・ECP施工の技術をマスターできる ただいま東京 …

お問い合わせ  採用情報